縮毛矯正やめたい貴女に感動の石倉カット!

 縮毛矯正やめたい貴女に!・・・くせ毛、縮毛、剛毛、毛流強、多過ぎる毛量のB様を感動”の石倉カットでくせ毛髪型の悩み解消!!

IshikuraCut-Omotesando

 上画像8点は、初回来店時の髪型ヘアスタイルです。【初回来店時の髪型ヘアスタイルの状態について】B様、長年のロングヘアに縮毛矯正を続けていたのに、外出時は殆ど束ね髪だけの変化の無い髪型に多過ぎる毛量のうっとうしさに我慢と諦めの毎日でした。B様の希望の髪型は、キュートで出来れば短めのスタイルですが、今迄の各サロンでは、B様の希望は聞き入れてもらえなかったそうです。たとえ希望しても結局は今迄のロングヘア+縮毛矯正へと説得されるそうです!

 又、白髪染めでこれ以上傷むのも悩みです。【B様の髪質】くせ毛(ウェーブカールは中程度/前髪はやや強め)、縮毛(強め)、硬毛〜剛毛、髪が太めで毛量は多い。白髪の有無(最近チラチラ何本か気になる。縮毛矯正は4ヶ月前。【神奈川出身・・・表参道サロンマデ電車で60分】

 上画像4点は、石倉カット+ハンドドライ後の仕上りの髪型です。 石倉カット〜仕上り迄の所要時間が3時間とかなり手間取りました! 初回の石倉カットは、実際施術してみないと所用時間は分からないので見た目とカウンセリングで2時間程度と思っても、想定外オーバーの3時間前後も有り、但し再来店からは2時間程度になる事も多いです!

【石倉カットのポイント】襟足が剛毛で浮き易く、短め希望なので石倉カット施術難度は急激上がります。地毛の部分は4〜5㎝とまだまだ縮毛矯正部分が殆どの髪型なので、地毛のくせ毛を生かすにはまだ時間が掛かかります! 地毛のくせ毛 縮毛が伸びてからが、正念場かも知れません! 次回の提案として白髪ぼかしのナチュラルハイライトをお勧めしました

初回来店の髪型

初回石倉カット後の髪型

 上画像4点は、初回来店〜1年2ヶ月後のヘアスタイルです。B様本来のくせ毛髪質に状態になりました! 但しB様は、朝のホームヘアケアセット(シャンプードライ)は日々忙しく殆ど出来て居ない様で寝癖も残っています。B様今回で初回来店を含め5回目(来店サイクル2ヶ月半)で念願のショートボブが1年程で実現・・・かなり短期間です!

 今後B様の様に、魅惑の髪型の維持〜又はヘアチェンジにトライする難易度の高い髪質の場合は、来店毎の仕上がりに一進一退は付きものですので、石倉カットを長い目で期待して頂き、さらなるレベルアップへの協力と応援もお願い致します。

 上画像2点は、石倉カット後にシャンプー、ハンドドライしたウェット状態の髪型です。B様地毛の大きめのウェーブカールが出ています(画像では見えないと思いますが、縮毛は強めです)。あと襟足のランダムな毛流が強いので髪型作りへの石倉カット難易度を上げています。

 上画像4点は、石倉カット+ハンドドライ後の仕上りの髪型です。 石倉カット〜仕上り迄の所要時間が2時間15分、初回と比べかなり時間短縮が出来て、B様の貴重な時間短縮にもなりました。

【石倉カットのポイント】今回B様の強い希望により髪型チェンジにトライ、襟足の長さも軽さも限界かと思える長さにしました!・・・難易度の高い襟足(くせ毛+縮毛+剛毛+ランダムな強い毛流)くせに逆らわず長年の感覚で仕上がりの収まりを意識して作業します。

強毛流のえり足

 上向きで後方に強く流れる毛流の場合、前方に流れやすいようにカット技術で修整します!えり足短め+軽さ希望の場合は、更に技術難易度が上がります!

初回から3回目、来店時の髪型

初回から3回目、来店時の髪型

<ホームへ戻る

当HP掲載のお客様全画像はプライバシー保護処理済み

p1330375edited2

 長年のロングヘアに縮毛矯正を続けていたのに、外出時はいつも束ね髪!変化の無い髪型と多い髪のうっとうしさにガマンと諦めの毎日でした!そんなある日、感動”の石倉カットの事を知りましたが、半信半疑で予約の電話を入れるまで1年・・・。

 感動”の石倉カット後の髪型です!・・・石倉カットの所要時間3時間があっという間に感じる程でした!髪型”で印象が全く変わってしまうスゴさを知りました!!

 物事何が、偉いかと言うと最初に行った者・・・この場合は、どこの美容師にも聞き入れてもら得なかった重々しいロングヘアをバッサリとショートヘアに決めた勇気と技量の美容師です!

 後から何とでも言えるがこれがスゴく難しい!

 ご来店3回目の石倉カット後の髪型です!B様本来のくせ毛を生かしたショートヘアで皆に自慢の髪型に仕上がりました!!!

髪型修復には、髪質状態で数年間掛かる事の方が多いです。根本的な改善には長期的ご来店が不可欠です!

 縮毛矯正部と根元の縮毛が質感対比の違和感でチリチリ縮毛に強調します!

 上画像2点が今までの普段の髪型です。写真ではよく分からないと思いますが、実際肉眼で見た髪型は、まず頭頂部の強調されたチリチリ縮毛に目が釘付けになります。

米国在住10年のお客様に聞きましたが、欧米在住の方は髪質などに悩む概念すら無いそうです。美容界は縮毛矯正ブームなど仕掛けず、地毛のくせ毛もそのまま生かせるカット技術の基礎研究を私同様に現美容界も実践してもらいたかったと思います。

 理由は、縮毛矯正部と根元の縮毛が質感対比で「チリチリ縮毛に強調されます」人は髪型の根元に目がいき易いため・・・尚、縮毛矯正では根元の縮毛は決して伸ばせないのです! 私は、殆どのくせ毛の方は縮毛矯正の必要性が無い思っています!

 地毛のくせ毛、縮毛がそのままの髪型のほうが、トップと生え際のちりちり縮毛が髪型全体に埋没して目立たなくなります。

クラシカルなアレンジヘア

ホーム  当店案内  ishikura cut  お客様の声  プロフィール