Profile-ishikura

ヴィンセンスの由来=ある晩、ビンセンスと夢をみる!

趣味=仕事

好きな食べ物=和食、和菓子、麺類、コーヒー

‣ 苦手な物=ペット(但し家族は皆ペット好き)

好きな言葉=唯一無二

性格=夢多きジジイ、シャイでたまに大胆!

私の第一印象は=一見 難しそう?サロンワークでは気さくです。

血液型=AB

目標=独自開発のサロン技術などを未来につなげること。

ヴィンセンスの由来など

ishikura

profile

◇ 美容界では異色の脱サラ美容師

「美容学生生活は正に青春時代そのものでした。授業の学科はさて置き実技のピンカールとワインデングが得意

◇ 卒業後美容師免許習得

都内有名美容室にて技術者として数年間在籍

1995年 (有)ヴィンセンス設立

地元館林にこだわり系のヘアサロンです

◇ 80年代初期、ロンドンにてカット技術研修

「欧米人と日本人の髪質骨格の違いはあまりにも大きいと実感しました」

カット、パーマコンクール共に入賞歴有り!

田舎にこもった私を何度もカットコンクール挑戦に誘ってくれた同期のおかげと思っています。めげずに何度でもトライで叶うと実感

都内カットスクールにて講師活動及びヘアショー出場

私の美容人生で最もパワフルな時期で、ほぼ年中無休で1日15時間以上は美容師活動をしていた頃と思います。とにかく元気でした

管理美容師習得

カット講師活動

◇ 都内美容専門学校卒

「前職は電気メーカー技術者、金属加工〜設計の技術者を経験し、工夫を加えた現場対応力には自身があった」

1980年代中期:髪型撮影技術を独学で習得。

◇1989年、美容界初のスタジオ設計施工〜七五三撮影!

ヴィンセンス設立迄は、美容室と写真スタジオを併設

 七五三、成人式シーズンは徹夜でスタジオ作りから始まりそのまま早朝からの撮影に入り時々髪型作りを掛け持ちしたり、着付け、ヘアメイク〜スタジオ写真撮影も家族スタッフで全てを仕上げていました。プロ用現像〜プリントの依頼先ラボで苦労しましたが、最終的に群馬フジカラープロラボと取引が出来た。

 市内のカメラ店で中古の中判カメラ一式購入当時でも20万円以上しました。最初はシャッターボタンも分からない程でしたが、独学と執念で腕を上げ、モノクロの髪型写真に凝りだし、髪の毛一本一本が鮮明に撮れた時は、震える程感動

1990年代中期、ビジュアルの為のヘアメーク養成講座受講

 右のビジュアル系の画像は、地元で製作した一コマで、テーマは小悪魔系青の妖精です。衣装は受講中に知り合ったYさんからお借りした物。ヘアメークの才能は全くないが、何でも自分で仕上げたくなる性分で一時ハマり込んだ。

初の七五三撮影

1999年撮影

 シーズンが来ると美容師とスタジオカメラマンの二足のわらじに写真スタジオも本格的に作る・・・当時、市外の写真館や群馬フジカラーからも視察に来る程に腕を上げた。

◇1998年 現美容界(カット、カラー、パーマの各技術)に見切りを付け、独自のカット技術等の開発と実践を進める。

◇同年、多くの日本人の髪質を最大限考慮したヘアカット技術を石倉カットと(仮名)する

1999年 くせ毛でもカット技術のみで生かすと言う、こだわりの為に、縮毛矯正を当店技術メニューから外す。

 又、髪型再現性へのこだわりの為に、仕上のセットも極力行わないと決める。

 別に改めて研究を始めた分けでも無く、美容師になった時からこの美容技術で良いのか?とは時々疑問を感じていました。社内試験の心得として合格出来るか否かは、モデル選びの段階でほぼ決まってしまう事実が有り、つまり上手く仕上がる素材選びです。同じ技量で仕上げた場合の結果が両極端になります。NEWヘア発表のファッション関係ならまだ分かりますが、何か納得出来ない気持ちが有りました。インターン時代、ブロー試験の度に良い素材のモデルを使えとは、何度も言われた記憶が残っています。現美容界では、素材(髪質)別の技術は、無いに等しいと思います。

 最初はスペシャルカット、ドクターカット、髪型修復カットなどと名付けていました。私、命名は不得意です・・・ある日、常連のお嬢様(都内在住で実家に帰った時のみ来店)のカット中にその命名の話題になり、もう何年もカッコイ良いシックリくる名前が浮かばないと言ったら一言! そのまま素直に石倉カットにすればと言われた!マスターみたいな頑固オヤジの美容師にぴったり、あまり納得出来なかったですが他に思い付きそうも無いので,とりあえずのつもりの仮名が続いている次第です。

当HP掲載のお客様全画像はプライバシー保護処理済み

p1330375edited2

 ヴィンセンス常連様の髪型を見てご来店から早20年!ここ10年前から白髪のチラチラが気になるようです! 石倉カットに、安心ヘアカラーで白髪を目立ち難く出来ます!

 ヴィンセンスに出会うまでは、縮毛矯正とハードパーマの繰り返しで傷み切った髪と、どうにもならないくせ毛に悩み続けた日々! 今では、いろんな髪型を楽しんでいます!

 初回来店の髪型は、脱色の為に金髪とうもろこし状態の強ダメージ毛! 今では、石倉カットに、安心ヘアカラーでツヤ髪に大満足!

 石倉カットに出会えたおかげで、長年続けた腰まで届くロングヘアを短く出来ました! 快適髪型に感動です!

 早いもので、ヴィンセンスご利用20年以上! 多い髪、剛毛に気になる白髪は、石倉カットに安心ヘアカラーのヘナで解消! 髪型で人生は、変わると思います。

 硬毛〜剛毛、多い髪にヘアカラーで傷み切った髪が、石倉カットに、+安心ヘアカラー後は、艶髪を取り戻しました! 友人にヴィンセンスを紹介されてから早20年!

2000年5月撮影 ロケ地は地元の多々良沼にて ヘアメーク〜撮影はイシクラ モデルはお客様

ホーム  当店案内  ishikura cut  お客様の声  プロフィール

 当店美容技術の動画記録と見える化共有の為の自前のウェアラブルカメラで試験開始(YouTube開始以前)とにかく模範が無いので、構築までが一苦労!・・・そのぶんお客様には大好評!

2003年VTRの一コマ

◇2003年 美容界初のウェアラブルカメラ自前で導入

◇2006年 次世代のカット技術を新たな形で都内進出!

(ミラーレンタルにて出張業務・・・現在休止)

◇2008年 館林駅前通りに移転

◇2011年 館林中央通りに移転

 次世代伝承に値するカット技術〜サロン環境構築のための研究開発を本格始動する。

◇2017年 特許出願

 サロンワークでのアイデアを具現化するため、長年研究開発を続けてきた証としての第一歩になる特許出願(複数件)

◇2018年 同業他業種への貢献実現へ歩み出す

 先ずは、地元群馬”館林市へ恩返しを第一に行動開始! 結果はまだまだですが弱心に発破掛け気合いは充分!

8月30日、経営革新計画に(有)ヴィンセンスが承認される

シザーにこだわり20年、人生初の特許登録!

☆10月19日、理美容はさみで意匠登録(登録番号1617704)

◇2014年 美容師向け無影灯の試作機をサロン内に構築

 ここまでに30年以上の試行錯誤と実践を費やす。美容師以前の技術者経歴と時代が一致した結果実現

◇2019年 新元号と同時期に発信始動

 群馬県支援機構の各スペシャルメンバーのご尽力で、強気と弱気に揺れ動く私に的確なアドバイスと、時には励まし叱咤などのおかげです!