くせ毛を生かすカット技術-髪型履歴

【上画像4点は再来店時(初回来店から約3ヶ月目)のヘアスタイルです。】前髪のみブローでくせ毛を伸ばし、他はくせ毛をそのままナチュラルドライだけなので、ホームセットが以前に比べ大分ラクになったそうです。

 私も一時コラーゲン水に凝り縮毛の度合いや毛束の部位により希釈度を変えたりと試行錯誤しましたが、軟毛では効果が有効でしたが硬毛〜剛毛の縮毛では逆効果も有りました。A様の感想では、髪質改善効果としては石倉カット(傷んだ部分を物理的にカット)は当然として、日々使用のシャンプー剤(当店は無添加無刺激タイプ)がポイントです。尚、上記商品がなくてもシャンプー後によくすすいだら、水気をきってオイル(椿油など)を中間〜毛先に揉み込み数分間放置後に丁寧にすすぎます。そしてスグにハンドドライを的確に行えば、潤いあるくせ毛天然パーマに仕上ると思います。

 しかし以前の縮毛矯正によるダメージが中間〜毛先に残っているので、少しでも早く、くせ毛修復カットをしたいと思い 、北海道〜関東迄は、超遠方ですが来店した次第です。くせ毛を生かす髪型にも少し慣れました。地元で回りからもパーマスタイルも良いねと、時々言われる事も有るそうです。

【上画像4点は、石倉カット後の仕上がり(仕上げはハンドドライのみ)の画像です。】縮毛矯正等で傷み過ぎた髪は来店の都度、少しづつカットするしか無いですが、見た目と手触り感、ダメージの進行を少しでも遅らせる為の、ヘアケアとして各種ヘアトリートメント(縮毛にベストなものは今の所は無いと思いますが)を試行錯誤して、お試し下さい。

 ここで最も大切なことは、くせ毛でもイケてると思うことです。自分のくせ毛を好きにならないと魅惑の天然パーマには、仕上がらないと思います。以上がホームヘアケアへのアドバイスです。

再来店3ヶ月後の髪・髪型状態

【上画像4点は、再来店時(初回来店から7ヶ月後)の髪型です。】A様は、前々まで、館林サロンをご利用でしたが、今回からは表参道サロンをご予約ご来店となりました。再来店2回程の石倉カットで、初回来店時の髪型に比べ縮毛矯正等のダメージも軽減し同時に、A様の髪質本来のくせ毛天然パーマを生かした髪型に修復改善されて来ました。お髪のお手入れもシャンプー後にハンドドライヤーを使用して手だけでサッと乾かすだけでおしまいなのでスゴくラクです。石倉カットに出会う以前は、定期的な縮毛矯正と、くせ毛を伸ばす為に必死のブローセットの面倒からも解放された様です。

 石倉カットにて、前回来店から4ヶ月分の伸びた分に、毛量を調整修復しました。今回初めての表参道サロンという事で、最初A様の表情が少し緊張気味でしたが、その後店内の雰囲気にも慣れ余裕が出て来たのか、回りのお客さんやら美容師を観察していました。又、A様メークにも関心が有り、マイメークとの違いに好奇心旺盛で分析に熱心でした。北海道在住のA様にとっては、表参道サロン来店も貴重な体験の一つになった様です。私は、A様の行動力とファッション全般への好奇心と分析力に感心させられました。

 【ハンドドライ方法のポイント】頭の前半分はハンドドライでドライヤーの温風方向は頭後方から顔方向へ逃がします。ハンドラと反対の手は、温風を受け止めながらシャンプーする時の要領で、手早く振り乾かします。頭の後ろ半分はくせ毛のウェーブカールを生かす為に、ソフトドライでくせ毛残す様に乾かします。前半分のハンドドライとは逆に、ハンドラと反対の手は、温風を受け止めるだけで乾かし風量は弱にします。多少は熱いと思います。

再来店3回目7ヶ月後の髪・髪型状態

【上画像3点は、初回来店から6年後の仕上がりの髪型です。】A様は、最近少しだけ長めの髪型にしました。ほんの少し髪に遊びができて、ショートヘアでも女性らしい髪型に憧れていたそうです。以前は、その遊び分の髪の毛の処理が、難しかったそうですが、ハンドドライにも慣れて、こなせるようになりました。顔周りのくせ毛縮毛はしっかり伸ばし、バックはくせ毛のウェーブカール感を残すように仕上げました。ハンドドライだけで済むので、以前の面倒に比べたらカンタンだそうです。

初回来店から6年目の髪・髪型状態

<<HOMEへ戻る

当HP掲載のお客様全画像はプライバシー保護処理済み

IshikuraCut-Omotesando~Tatebayashi

【上画像3点は、再来店時(前回来店から4ヶ月後)の髪型です。】A様、このままの髪型でも充分に魅惑の天然パーマです。本日は5月のゴールデンウィーク中と言うことで、街も混雑でした。気温も初夏を思わせる程の汗ばむ陽気です! 

【上画像3点は、石倉カット+シャンプードライ後の仕上がりの髪型です。】えり足を軽くすっきりしました。 フロントはクセを伸ばし気味にハンドブローして、後頭部はくせ毛のウェーブカールを生かしました。

初回来店から8年目の髪・髪型状態

 くせ毛、縮毛、剛毛などの髪質〜髪型をカット技術だけで修復”生かす! 縮毛矯正に頼らない感動の石倉カットは、北海道からご来店のA様の髪型への概念と、人生感マデ変わる!!!

くせ毛も修復”生かすカット技術!・・・開発20年!

【上画像4点は、初回来店時の髪型〜8年後現在までの、石倉カット後の仕上りの髪型ヘアスタイルです。】くせ毛・縮毛・強毛流等々の髪質髪型を修復生かしてヘアデザインしました! 【石倉カット施術の所要時間約150分:館林サロンにて】・・・現在の石倉カット施術の所要時間は、100分程度に時短できました!

【上画像4点は、初回来店時の髪質〜髪型の状態です。】A様は、縮毛矯正歴5年で7ヶ月前を最後に見切りを付けました。その理由は、縮毛矯正後は毛先がツンツンに伸び不自然が嫌なので、今迄の美容師さんに相談したら今度は傷まないパーマだからとすすめられました。ところがパーマを掛けてみたらチリチリパーマになって、一層傷んで枝毛や切れ毛も増えて、どうにもならない髪型になりました。

 傷まないパーマとか、時間が経てば傷みも治るなどと真顔で言う美容師さんを信頼できないと言うより先にあきれてしまったそうです。仕方ないので後日、傷み切った毛先カットを頼んだら、今度は短くなり過ぎて最悪の結果になったそうです。髪がある程度伸びるのに何ヶ月もかかり憂うつの日々を過ごしていました。そんなある日、偶然HP閲覧中に石倉カットを見つけました。そしてくせ毛も生かすカット技術の存在を知った分けです。

【A様の髪質の状態と骨格等】くせ毛、縮毛、強毛流、乾燥毛、頭の骨格は頭頂部が高めで後頭部がやや扁平。来店時の髪型は、地毛のくせ毛部分と縮毛矯正部が、丁度頭のハチ付近に有り、不自然でよりハチが張って見えます。又、トップの髪が短いので後頭部の扁平気味をカバー出来ないです。トップの髪を少し伸ばすとやがて後頭部の奥行きをカバー出来ます。

 下画像2点は、来店時の襟足(強毛流)の状態です。えり足が短いスタイルの場合は、カット技術の難易度がグーンと上がります。髪質のくせ毛 縮毛は中程度〜強い、髪の固さは硬毛〜剛毛、はえ癖と毛流が強いです。但しお髪がウエット状態では、お客様の普段の毛流の状態は確認出来ないので、カット技術の前にしっかりとドライの状態で、確認する事が必要です。

A様、強毛流の襟足画像

 【石倉カットの技術解説】上画像4点は、石倉カット後の髪型です。手グシで逆分けのスタイリングに仕上げました。A様に限らず分け目はいつも同じと言う方が殆どですので、初回来店のお客様には、敢えて逆分けの仕上げをする事があります。なぜかと言えば、分け目がいつも同じだと、パートとその付近の毛根に物理的負担が掛かりやすく、やがて毛根が痩せ細毛から薄毛へのリスクが増すと思います。

 特に縮毛矯正を長年続けているロングヘアの方は気を付けた方が良いです。時々分け目を変えるだけでもokです。毛流が逆は似合わないなどと言ってる場合ではないと思います。又、白髪ヘアでそれだと白髪が目立ってしまうと言う方は、まめに染めてください。育毛が何より大切かと思います。

【石倉カットのポイント】トップがまだ短いので全体的に質感カットをして馴染ませてカバーします。A様は、ショートヘアですが石倉カットの所要時間は2時間以上費やしました。特にトップが短く後頭部の扁平気味を今回で完全カバーは難しく、毛量の多い耳周り襟足〜後頭部の毛量調整で襟足を絞るのに手間取りました。

 おかげでだいぶ奥行感が出たと思います。今後トップの髪が伸びると後頭部に奥行感の有る髪型の再現性がアップします! A様、石倉カットに出会う前は髪のボリウムを抑える為に、ハンドドライ後にクルクルドライヤーで必死にくせ毛を伸ばして髪型をタイトにする事ばかりに囚われて、直毛髪型への呪縛から逃げられませんでした。・・・でも石倉カット施術後は、今迄のカット技術への概念と髪型スタイリングへの思いが、全く変わり新たな自分発見が出来そうです。

初回来店−石倉カット直後の髪型

【上画像3点は、石倉カット〜シャンプー,ハンドドライ後の髪型です。】フロント(前髪)は癖を伸ばす様にハンドドライをしっかり掛け他はソフトドライでくせ毛のウェーブカールをそのまま残します。又,後頭部の一部毛先に、ちりちりパーマが残っています。ちりちりに傷んだ毛先部はカットするしかないですが、トップ〜後頭部の髪が短過ぎるので今回は残して有ります。くせ毛のウェーブカールを生かした魅惑の天然パーマの仕上がりです。全体に髪がきれいになったのは、毛量調整と同時に傷みきった髪もカットしたためです。

 上画像のヘアアレンジ。ヘアアレンジは、ヘア全体に空気をふくませる様に、シャンプーする要領で大胆に頭皮に指を入れマッサージするようにしてから手グシでスタイリングします。前髪を下げキュートに仕上てみました。お客様も期待以上の仕上りに感動された様です。A様は、北海道〜館林サロン迄の超遠方からご来店ですが、次回のご来店も期待致します!

初回来店−石倉カットにシャンプードライ後の髪型

初回来店時の髪・髪型状態

p1330375edited2

 上画像2点は、初回来店時の髪型拡大画像です。縮毛矯正後、半年経過、仕上げにいつものブローセットをしてきたそうです。髪の傷みが目立ちます!

 上画像2点は、初回来店の石倉カット直後の髪型です。重い毛量(傷んだ髪含む)を減らし束感のある軽い質感に修復しました。

 上画像2点は、表参道サロン(現在は休止)の店前にて撮影。通りはかなり混雑でしたが、気迫で撮りました!助手がいればもっと良く撮れたので残念です。

 上画像2点は、初回来店から3回目の石倉カット直後の髪型です。前回から伸びた分だけつめて重いえり足を軽くしました!

 上画像2点は、初回から7ヶ月後(3回目)の来店時の髪型です。今回から表参道サロンにてご予約です。毛先の傷んだ髪が目立たなくなりました。

 上画像2点は、初回来店の石倉カット後の髪型をハンドドライ仕上げの状態です。まだ毛先に傷んだ髪が残っていますが、ご来店毎に修復します!

 上画像2点は、初回来店の石倉カット後の髪型をハンドドライ仕上げによるアレンジヘア。ドライヤーと手だけの仕上げでも色々変化を楽しめると思います!

 上画像2点は、初回来店から3回目の石倉カット後にハンドドライ仕上げをしました!今までの傷んだ髪のほぼカット出来、美髪になってきました。

 上画像2点は、初回来店から8年後の仕上がりの髪型です。石倉カット後にバックは、ハンドドライでくせ毛のウェーブカールをそのまま生かします!

 上画像3点は、初回来店から6年後の仕上がりの髪型です。石倉カット後にハンドドライでくせ毛を伸ばし気味に仕上げました。自慢の艶髪に満足!

ホーム  当店案内  極技”ishikura cut  お客様の声  プロフィール