ハンドドライの方法

当HP掲載のお客様画像はプライバシー保護処理済み

☆ある程度強めのくせ毛、縮毛の髪質髪型もハンドドライヤーと手だけでストレートヘア風に伸ばすことが、できます!

理屈よりも体で覚えるしか無いです。とりあえず試してみてください。同様に反対側も乾かし、順次、頭頂部へと乾かして行きます。乾かすポイントは地肌(髪の根元付近)から髪の中間を中心にハンドドライします。毛先は温風を当てなくても余熱で乾き易いので、髪の乾き状態を確認後に湿気っていたらハンドドライします。尚、最初は利き手でない方の手がぎごちないですが、やがて左右同じに動作して使える様になると思います。肩のストレッチ効果も期待出来る気もします?・・・頭皮に密着させる側の手指には小気味良く振動するハンドマシンのごとく気を入れ、全身は決して力まず柔軟に体全体を使ってハンドドライする事がポイントです!

 上画像は、襟足の左側の乾かし方(ハンドドライ)のイラストです。まず右手手指を左側襟足の生え際に沿ってシャンプーする時の要領で右手人差し指〜小指マデの手指の腹を頭皮に軽く密着させる様にして、イラスト中の青矢印の方向3cm前後をマッサージする感じに手指をリズミカルに上下左右に振ります。この時のヘアドライヤーは、左手に持ち温風はイラスト中のオレンジの矢印方向へ向かいます。(右手手指〜耳上〜左頬へと骨格の曲線に沿って温風が流れます)この時、顔は正面を向かずに右45°傾けるとヘアドライヤーの温風が、無理なく骨格に沿って自然に当たり易くなります。

A

強いくせ毛縮毛のY様A,Bをハンドドライのみで仕上げました。Bの髪型のように襟足ギリギリ短めの場合は、顔まわりと後頭部の縮毛が伸び無い、限界は有りますが時間経過でかなり馴染むと思います。

ハンドドライの方法ーえり足の乾かし方

B

item11

ホーム  メニュー  お客様の声  プロフィール