パーマ技術-美パーマ論

★当店使用のパーマ液は、現在コスメタイプ(システアミン)のみを使用しています。・・・傷みにくくオーバータイムしにくいから。パーマの持ちは若干落ちる。

自然放置が原則、加温はしない。

ワインディングは、原則ノンテンション

パーマロットは、軽量タイプを使用する。

カットはパーマスタイルを意識して行う。適度な毛量調整がポイント。

ロットに輪ゴムをきつく掛けない。

★巻き収めるパーマロットの巻き収め本数は、少ない方が自然なセット風の仕上がりになるので良い。また時間短縮にもなります。

当店の美パーマポリシーは、コールドタイプ(常温使用)のパーマ液使用にこだわり、弊社開発の試作パーマロット(特許出願中)で業界常識に捕らわられないワインディング技術で美パーマ追求19年目!

美パーマに仕上げるポイント

当HP掲載のお客様画像はプライバシー保護処理済み

photo:vinsence

Copyright (C) 2002〜2020 Vinsence All Rights Reserved.

item11

ホーム  メニュー  お客様の声  プロフィール