群馬県館林市の美容室ヴィンセンス

日本人の髪質骨格を考慮したカット技術!
貴女お一人様専用のヘア専門美容室
☆少人数様限定! マンツーマンによる完全予約制
☆贅沢な時間と空間と匠の極技を独り占め!
☆ゆったりとリラックス、仕上りに感動!

photo:takao.ishikura

独自開発のカット・パーマ・カラー各技術

美容師歴40、こだわりのサロン業務で独自技術などを開発

☆縮毛矯正に頼らないカット技術!

加熱式パーマ不要のパーマ技術!

しみない、傷まない安心ヘアカラー技術など!

くせ毛、剛毛、強毛流などに対応のドライカット技術

的確な薬剤の選択と極技の塗布技術です。

パーマの原点、コールドパーマ技術 一筋に、パーマ復活が目標

研究開発まで10年のパーマロット(特許出願中)

現在製品化は計画中

2011年撮影の店内

外観からは決して想像出来ない[美容師向け無影灯]の試作機を2014年に具現化。次世代型の見える化空間は、お客様自身がカット施術中の髪型全体(普段見ることの無い襟足〜側頭部マデ)を隈無く確認できるので細かな要望に応えられます。

無影灯環境のホームページSterEspaceを公開しました。

item12

当HP掲載のお客様画像はプライバシー保護処理済み

ヴィンセンスについて

ヴィンセンスのヘア技術

ヴィンセンスの店内

今から25年前の1995年に美容業ヴィンセンスを45歳で創業しました。親が館林市で美容業を営んでいたこともあり、東京で修行した後に親元の美容室を経て館林市で有限会社ヴィンセンスを創業。創業当時は規模の大きな事業を目指して従業員を雇い、店の知名度を上げるために美容業界の技術コンテストなどで上位入賞を目標にしたこともありました。しかし技術コンテストでは綺麗に仕上がるモデルを選んだものが勝っているようなケースも多く見受けられ、求める技術力はコンテストでは測れないことを知りました。その疑問が生じて50歳代で自社の拡大路線から手を引き自分自身の技術力の掘り下げに注力することを決心しました

髪型修復士 石倉たかお

日本人の髪質素材別のカット技術を長年探し求めるも納得の技術とサロン環境が存在しない為に、試行錯誤と日々のサロン業務から日本人の上手く仕上がらない 髪型(くせ毛、剛毛、強い毛流など)を考慮して開発!ヴィンセンスは、今後もくせ毛などにお悩みの髪型難民の方を積極的に受け入れて、感動の髪型作りを続け、群馬発祥の次世代型美容室を日本各地〜世界に発信し、地域群馬に貢献できるように前進します。

石倉カット  料金・案内  お客様の声  プロフィール