ひらめき美容師®️

安心ヘアカラーを詳しく

ヘアマニキュアで白髪染め

ヘアダイは白髪染めとして一般に広く使用されている。髪を傷めやすいリスクを考慮して、ヴィンセンス では20年前からカラーメニューから除外した。現在の白髪染めはヘナ&ヘアマニキュア 。

ヘアマニキュア 各色染まり具合
ヘアマニキュア の特徴
  • ブリーチ作用がないので髪を傷めず頭皮にやさしい
  • 白髪が多いほど明るく染められるが、白髪が少ないと黒髪になる
  • カラーアレルギー成分のケミカル無配合で安心して染められる
  • カラー剤が頭皮に付着しやすい(軟毛など)ので施術者の繊細な技量が要
ヘナで白髪染め

ヘナ各色染まり具合
ヘナの特徴
  • インド原産の植物染料
  • 髪と頭皮に優しい
  • 白髪が多いほど明るく染められるが、白髪が少ないと黒髪になる
  • 植物カラーアレルギーの方は染められない
  • 天然100%ヘナでは白髪が染まりにくい髪質が多く色味は限られる
トーンアップカラー(おしゃれ染)

トーンアップカラーの染まり具合
当店トーンアップカラーの特徴
  • トーンアップカラーの方法は、髪が伸びた部分だけを根元染め(リタッチ)することで髪の中間〜毛先のダメージを最小限にする
  • カラー剤を頭皮から約1.5mm空けて塗布することで、頭皮にも優しく髪が伸びても微妙なグラディションができて、境目がボケて目立ちにくくなりカラーも長持ちする
  • 髪質により色味と明るさレベルが変わるので長年の実践データー蓄積で対応
  • 似合わせカラーを重視している
フィットハイライト

フイットハイライトの染まり具合
フィットハイライトの特徴
  • 独自のハイライト技法で自然で明るい毛束感を表現
  • 白髪を少し目立ちにくする効果がある
  • リタッチ(初回除く)なので髪の中間〜毛先のダメージが最小限
ミックスカラー
ミックスカラー(Wカラー)の特徴
  • トーンアップカラー(おしゃれ染め)またはハイライトで根元部分(初回除く)を明るしてからヘアマニキュアを塗布する。
  • ツーステップ(Wカラー)によって強アルカリに傾いた髪を無理なく弱酸性毛に戻すことができ髪のダメージを最小限にできる。
石倉たかおをフォローする
vinsence
タイトルとURLをコピーしました