カット美容技術〜サロン環境の概念が変わる次世代型VIPサロン!

 欧米人のソフトな髪質や奥行きある頭の骨格などに比べると、多くの日本人の髪質は硬毛、剛毛に骨格顔立ちも扁平で欧米人の髪型(元々が何をしなくても格好良いと思います)をそのままソックリ取り入れるのは、ムリが有ります。

 美容師デビュー後、日本人の髪質素材別のカット技術を長年探し求めるも納得の技術が存在しない為に、現美容界のカット技術に見切りを付けてから20年以上、試行錯誤と日々のサロン業務から日本人の難しい髪質(剛毛で強い毛流、くせ毛など)を最大限考慮したカット技術を開発実践中!

 群馬発祥”ヴィンセンス開発のカット技術は、くせ毛も貴女自慢の美パーマ風髪型に変え、剛毛に強い毛流の髪も驚く程にソフトで優しい髪型に変え同時に扁平な骨格でも修整カバーします! 又、将来の育毛まで考慮し、次世代のカット技術に価するものと確信しています!

【ドライカット技法】お客様の普段の髪が乾いている状態で、ヘアカットをするので、髪質状態〜毛流などが把握し易いので、髪型再現性では有利! デメリットとしては、カットの所要時間が1時間以上と手間が掛かる場合が多い! また殆どの日本人の髪質は、ドライカットし難く(メーカー研ぎ立てはドライカット使用不可と注意書有り)、各社ドライカット用のシザーでも満足の切れ味には、ほど遠いのが現状です!

【ウェットカット技法】シザー使用(日本古来はレザー使用)で欧米(イギリス)から導入のカット技術。カットの直前にシャンプーをすることで、髪の寝グセなどが取れ髪も軟化してカットしやすくなり、髪も傷めにくく手早い作業が可能(10分〜20分程度)で現在も世界中の理美容界主流のヘアカット技術。デメリットは自然な状態の毛流、くせ毛などの髪質状態が把握し難く、髪型再現性で不利! 特にカット難易度が高い髪質(くせ毛、剛毛で強毛流、傷んだ髪など)の場合です。

【ヘアカット用具】シザー(ぶつ切り、チョップカット、スライドカットなどに使用され現理美容界のメインのカット用具)。セニングシザー(削ぎハサミ)・・・刃の形状でそぎ率5%以下〜50%以上と各種有り。クリッパー(バリカン)・・・丸刈り、刈り上げからアートデザインなどにも使用。レザー(カミソリ)・・・日本古来のカット用具で昔は広く使用されていました。技術者は、各ヘアカット用具の特長を理解して技術を行うことが大切です!

髪型で貴女の人生まで変わります!

 縮毛矯正に頼らない くせ毛を生かす石倉カットとの出会いが、北海道からご来店のA様に、カット技術への概念と髪型人生まで変えました

 A様の縮毛矯正歴は5年ほどで、7ヶ月前を最後に見切りを付けました。その理由は毛先がツンツンに不自然に伸び嫌だから。やめるきっかけは、ヴィンセンスに出会う事が出来たからです。

 ゙年2〜3回のご来店で、8年程経ちました。以前は自分のくせ毛に悩み、髪型に自信が持てなかったですが、今は地元の周りの人から髪型を褒められるまでになりました。

☆北海道からご来店のA様

 縮毛矯正やめたい貴女に石倉カット!くせ毛、縮毛、剛毛、多過ぎる毛量にお悩みの都内在住のT様、縮毛矯正歴10年以上で、半年前を最後にやめる決心が出来ました。理由は石倉カットの技術を知ったからです。予約の電話をかけるまで実際には、1年程躊躇してました。

 今回は、原宿サロンの予約が取れました。現在初回のみ、ご予約から施術は館林サロンとなります。

 尚、T様の来店サイクルは5ヶ月〜1年と長いので(長持ちヘアとも言えますが)2〜3ヶ月以内の来店サイクルをお願いします。ヴィンセンスは、難易度の高い髪質を中心業務に、石倉カットに、+αのヘアカラー技術等の研究開発を目的にしています。

☆都内からご来店のT様

 くせ毛で日々悩み、色んな所でコンプレックスを植え付けられてきた皆さん! そろそろ 私のように、そんな悩みやコンプレックスから解放されてみませんか?

 今ではもう,思い出すのも難しくなってきましたが、私のくせ毛もかなりひどく、ヴィンセンスに来るまでは、

 自分でも信じられませんが、ホントです(((^_^;)ちょっとした寝癖なら、 石倉店長に教わったやり方(水でチョイチョイぬらすだけ。 ドライヤーも使いません)で済んでしまうので, 朝, 髪型にかける時間は、5分ないですね。そして私は、ヴィンセンスの店長から、くせ毛はコンプレックスに感じることではなく、くせ毛を生かすカットにさえ出会えれば、自分の誇れるべき魅力になるんだ!ということを*実践で教えてもらいました。

 常にキッチリしばってまとめ髪にするか、30分以上かけてブローをしなければ、会社へ出勤できない毎日でした(T-T)でも、今は、朝はブラシで1、2回とかすだけ

☆栃木県からご来店のM様の声 ♪

 縮毛矯正やめて半年後のT様をカット技術だけで、くせ毛を生かす石倉カットとは?【T様の髪質】くせ毛、縮毛、硬毛〜剛毛、多い髪、長年の縮毛矯正の為に傷み切った髪など修復! 地毛に入れ替えまで3回の短期間ですみました!

 縮毛矯正やめて1年半後、石倉カットに出会い!・・・カットだけで、魅惑の美パーマスタイルに変換!【U様の髪質】くせ毛、縮毛、剛毛、多い毛量に以前の縮毛矯正パーマで傷んだ髪を修復できました!

p1330375edited1

現”美容界のヘアカット技法と道具について

カット技術に感動!日本人の髪質の為の石倉カット

GUNMA

JAPAN

VINSENCE Co., Ltd

 カット技術方法と日本人の髪質別型作りから30年の実践結果で濃霧が晴れた様に見えてきた事!例えばロングヘアのお客様が、ショートヘアを希望された時の対応はどうするか?例題としてまず難題となるのは、えり足が剛毛に上向きランダムの強い毛流なのにタイトで短めのえり足を希望されたとします!どうしましょう?えり足重め少し長めのショートボブをすすめますか?それとも2ブロックヘアをすすめますか?それとも他の髪型を説得しますか?結論はどの技術方法のダメと思います。希望の髪型作りを叶える為にリスクを恐れずにあらゆるカット技法とカット用具を使いわけ悪戦苦闘全身全霊で挑みます!いつか必ず見えてきます!但しその後も一進一退の戦いの日々は続きます!他にも日本人の難題髪質は多いですが、逃げずに一つ一つクリアしていく技術力とメンタル面も鍛えつつ、他業種同様にIT活用も必要です。

 余談ですが、多民族国家”米国に10年在住歴のA様に聞きました。そもそも髪質の違いで悩むこと事態が考えられないそうです!しかし帰国後、各美容室を利用毎に自分のくせ毛髪質が気になりだんだん悩む様になったそうです。

カット技術方法と髪質別対応

 予約なしで断られようやくご来店!あれから20年目の常連様【F様の髪質】くせ毛、硬毛、多い毛量、気になる白髪も安心ヘアカラーでダメージレス!2〜3年に1度、美パーマを掛けてます!

ホーム  当店案内  ishikura cut  お客様の声  プロフィール

☆お知らせ☆ 平成31年8月30日、ヴィンセンスが経営革新計画の承認を修得! 館林市、群馬県の各支援機構メンバーご尽力のおかげです。計画のテーマ:美容師向け無影灯(特許出願中)の販路開拓。

item44

(有)ヴィンセンス所在地:群馬県館林市本町1丁目5ー7

お問い合わせ info-ic2018tg@vinsence.com

Copyright (C) 2002〜2019 Vinsence All Rights Reserved.